「ほっ」と。キャンペーン

CHIZU BLOG

■ 秋植え向日葵を見に行こう

先日ローカルTVで 秋植えの向日葵が見ごろを迎えていると紹介していて
お天気が良さそうだったので スニフニ連れて見に行って来ました 8月に愛ちゃんが亡くなって お出掛けはダボバーBBQぐらいだったもんね

30分ほど山の方へ行くと エェェェなんで ここだけ向日葵いっぱい満開や----------んな風景が広がっていました
c0017311_1640372.gif

c0017311_16402326.gif

地元の方たちが丹精込めて植えられたドイツの向日葵と 初めて見たけど炎のようにモサモサ メラメラってしてる真っ赤なケイトウが とっても綺麗に咲いていました
そして 花かんざしという種類の マルマル モサモサ下に垂れ咲くケイトウも これまた初めてでした-------
澄んだ空気に青空  肌に触る風も気持ち良くて マイナスイオンパワー 猛烈チャージです

c0017311_16445049.gif


自然の中に 身を置くって大切だなぁと つくづく思いましたよぉ
入園料も駐車場代も無料です 環境美化として1人100円
地元の方たちがとても優しくて スニフニに湧水を飲ませてくれたり
「ワンコ 夕方まで 預かってやるよぉ(^^;;)」とまで言って下さいますデヘヘ

それでは・・・・・63歳オッサンと向日葵なんて見たくもないかもですが・・・・見ちゃってくださいませ
c0017311_1649370.gif

c0017311_1649236.gif

[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-11-23 16:48 | ワンと一緒に出掛けよう

ご報告

11月14日午後1時38分
にーけすままこと多川賀代子さんが亡くなられました

14日早朝6時前 テルパパからの着信に ケス(手術して間がないので)もしくはニーリックスに(最近後ろ足が弱ってると聞いてたので)なにかあったのかと思ったのですが だとしたらニーケスママから電話あるよなぁと違和感を感じました
テルパパの声にならない声に 電話は息子さんが代わられ
ニーケスママが13日午後8時半 自宅から救急車に運ばれて病院にいることがわかりました
どうして?と問うと「大動脈瘤・・・・」 その病名は 私の父も襲ったものでした
なので知識が少しあった私は そのまんまの格好で病院へ向かいました
病院でニーケスママの手をとって 「かよちゃん 来たよ! ちぃちゃんだよ!」と声をかけると 少し目を開けて
こちらを見てくれたり 手を握り返したり にーけすまま絶対わかっていたよね
先生からは 反射で動いてるだけでわかってはいないと言われたけど いっぱいいっぱい名前を呼びました
最後の最後まで手を握り名前を呼び ありがとうと伝ました
あまりに突然で目の前の現実がTVのドラマの事のような・・・頭でわかっていて心がついていかない
そんな状態でした
でも にーけすままの為に出来ること今やらなきゃ その思いで奮い立たせ 自分に出来ることを考え
午後7時頃 一旦 自宅へと戻りました
体は 疲れているはずなのに全然眠れず その時に ニーケスママを撮った大好きな写真があったことを思い出し元画像を探して見つけたのが この1枚です
c0017311_1854549.jpg

いつもこの雰囲気で「またね~じゃぁね」って言ってくれてた とても自然で気取らない にーけすままが
そのまんまだなぁと みんなに見てもらおうと
15日の朝FBにUPしたら 息子さんから連絡をもらい 遺影に使ってもらうことに・・・・
この写真 奇しくも撮影日が11月14日 ちょうど3年前のものでした
ごぉちゃんの還暦のお祝いをしてくれた店のお庭で 撮ったものです
c0017311_1923372.jpg

通夜・葬儀と にーけすままの人となりが表れた沢山の同級生・ワン友達・志を同じくして活動されていた仲間たちに囲まれた 悲しく辛いものではあるけれど その中に前に進む希望にあふれた式でした

かよちゃん・・・・
あなたが一番心配しているであろうテルパパのこと、ワン達のこと
精一杯 みんなと協力し知恵を出し合い支えていきます
だから 安心して ゆっくりおやすみなさい
そしてまた 会おうね
またね かよちゃん じゃぁね!

**************
遠方より参列してくださった皆さん お花に賛同してくださった皆さん
心の中で思いをはせて下さった皆さん
なかなか気が回らず不届きもあったと思いますが ご協力感謝申し上げます

                
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-11-17 19:12 | つぶやき

空へ

c0017311_15164295.jpg

c0017311_15164248.jpg

青い空に風にのって
また私の元に帰っておいで
ありがとう愛ちゃん
自慢の娘でしたよ
可愛くて愛嬌あって人にも動物にも優しかった
穏やかで、いつも笑っていてくれた
何度も笑顔に救われた
12年幸せをありがとう
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-08-06 15:16

ご報告

久しぶりの投稿が悲しいお知らせでごめんなさい

本日、我が家の愛しい愛しい愛ちゃんが永眠しました
午前1時には生きてた
なにも変わらない朝が来るはずでした
午前4時半私が起きて、トイレに出そうと声かけたときには
ドッグベットで亡くなっていました
リビングでスニフニとごぉちゃんと雑魚寝してました
信じられません
こうやって、綴っていてもよく自分がわからない

12才本当に最期まで可愛くて子供のようで
明るく愛しい愛ちゃんでした
可愛がってくださった皆さまありがとうございました
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-08-05 08:53

■ ウッドチップのお庭でBBQ

ワン友アンティティ-家のお庭がウッドチップにリニューアルされて その走り初め&BBQに行って来ました♪
あいにく 天気は朝から霧雨 でも予報では午後には曇りマーク
集合時間は13時なので予報を信じて決行!

到着時には雨も上がって一安心・・・(あとでまた霧雨になったけどヘッチャラさっ♪)
お庭に入ると ヒノキの香りがブーンとして 癒されるぅ♪
c0017311_1661627.gif

やっぱりウッドチップはいいなぁ 足も汚れないし オシッコの匂いも消してしまうし 土に帰るからエコだし
走っても足に優しいしねぇ 我が家もやってくれないかな~アンティティ-夫婦が(爆)))))))

走り初めですが・・・我が家の おばちゃんズでは・・・お試しになりませんねぇ 走りませんから(^^;)
アンティティ-ママがくれる お菓子に群がるも どん臭くて 上手く拾えない有様・・・・(^。^)y-.。o○
c0017311_16101466.gif


唯一 ミっちゃんはボール取りで発散し ピョンピョン飛んで ママと背比べ中♪
c0017311_16111482.gif

なんて 姿勢の良いことでしょ(#^.^#)

本日ご一緒したのは我が家とダボチャン家(パパママ&バーディ)
ヒートが3週間目くらいだったアイゴン きっとフェロモンは出てたはず・・・なんだけど
バー君ったら眼中になしって感じで つれないわ~
そんなに魅力なかった??アイゴン(T_T)/~~~  やっぱりワンコも若い子好きなのね・・・・

美味しい物三昧
c0017311_16143162.gif

どの料理もソースが絶品 レシピ教えてもらうけど作れるかな~
食べに行く方が早いかも♪ アンティティ-ママ ダボママんちで食べよっと♪♪

食べるのと ごぉちゃんのフランス語の通訳で忙しくワンコの写真も取れず仕舞い・・・・
思い出は心の中に・・・・ですっ!

アンティティ-家の皆さん ダボ家の皆さん お世話になりました♪
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-05-20 16:17 | ワンと一緒に出掛けよう

■ フニちゃん誕生日です

あんなに寒かった4月から 今日は30℃だなんて・・・
ビーちゃん こんなに暑くなる前で 正解(^-☆)って言えるくらい 私は元気です
それもこれも ビーちゃんの最期が穏やかだったから とっても可愛いお顔だったから 本当に最後まで親孝行さんでした♪
ちょうど月命日だった11日 ごぉちゃんの夢に出てきたんですよ
朝一番に 「ビートが出てきた--------!! すっごい楽しそうに草原みたいなとこ走り回りよった--------!」
と報告ありました なぜに ごぉちゃんとこだけ(><) 私の夢にはまだ出てこないなぁ
でも そんなに楽しそうだったなら ヨシとしましょ♪

今日は フニ子の13歳の誕生日です が ごぉちゃん蝶になって羽ばたいてしまい(▼▼メ)ました
今回のケーキは【リンゴのフラン】です
パイ生地の上に リンゴを蜂蜜と水で煮詰めてシナモンパウダーを少し混ぜて流しいれ焼きました
リンゴの甘い香りとシナモンだけで フニ子にあげる前に私が全部食べちゃいたい衝動でした(爆)
c0017311_2104558.gif

フニ子も 歩ける16歳目指して のんびりいこうね
c0017311_212144.gif

スニ子も愛ちゃんも 3姉妹ばぁちゃんで ず--------と笑ってますように♪
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-05-14 21:02 | ビースニフニアイ

■ ありがとう ビート

沢山のコメント 実家で読ませてもらっていました
ビーちゃんは本当に幸せ者だなぁ そして私も・・・ どれだけ皆さんに励まされたことか
1つ1つお礼がまだ出来ず ごめんなさい 感謝の気持ちでいっぱいです

ビートが食べなくなって1週間目の朝でした
4/4から 実家で生活するようになり 1時間半ごとにペットスエット・やぎミルク(濃度の薄い物と濃い物)・カロリーメイトの液体のものをスポイドで飲ませ 寝返りをさせ オシッコとうん〇の掃除
びまま地方 真冬に逆戻りの気温で ビートが寝ている玄関で一緒に寝起きの私はブルブル・・・
でも全然 その時は寒くなかったような気さえします
その日から毎晩 ビートを私達の元に連れてきてくれたHさん夫妻と訓練士さんが ビートの状態を見に来てくれて お世話をして下さいました 本当に心強かったです
前日の10日の夜も オシッコを出してくれて 床ずれの消毒や うん〇まで出してもらい 「口から飲めてるし オシッコの色も毛艶も呼吸も安定してるから 大丈夫」と言われたほどの状態だったビート
11日 朝5時と7時にお水を飲ませ 7時半にごぉちゃんが仕事に行く前にビートに声かけて 寝返りさせて一息ついて私はリビングでウトウトしてて
母は ビーちゃんの周りを掃除機かけたり拭き掃除したりしてて・・・・
「あれ?ビーちゃん 息してる??」
そう母が言い出したので 見に行くと・・・・してなかった
寝てるのか そうじゃないのか 本当にわかんなくて でも息してないよね?って何度も母と顔見合わせて・・・。
私が ず-と願っていたとおりの最期でした
Hさん夫妻に連絡して来てもらう間にも 母と「違うやん 寝てるだけやん」って言われたらどうする?
なんて話すぐらい ビートは気持ちよさそうにしていました
ごぉちゃんもすぐ帰って来てくれてHさん夫妻と ビーちゃんの最期を確認しました
16歳10か月 命を生ききった満点花丸の生涯でした
12日 火葬の前に触ったビートの体は硬直がなく まだ柔らかくて それは本当に健康な体だった証だよと言われました 骨は真っ白で歯も綺麗に残っていました

c0017311_1231582.jpg

朝 手摘みのツツジを沢山持って来て下さったH夫妻 ビーちゃん めっちゃ可愛いねって泣き笑い・・・
c0017311_1232364.jpg

お父さんの写真を胸に 出発しました
会えたかな きっとお父さん ニコニコで大きく手を広げて迎えてあげたことだろうな
でも母は 「お父さんも逝って ビーちゃんも逝って お母さん一人になっちゃった」と 何度もビートを撫でながら泣いていました
父が亡くなって2年3ヶ月 母にとっても ビートにとっても お互いが大切な存在になっていたんだね

また母とビーちゃんとのことは ここに書き残していきたいと思います

*私・・・・すごい悪寒と倦怠感と喉のイガイガに鼻水と体調不良で強制的に病院を予約され行ってみたら 血圧が高くて点滴も半分しか打てず それでも火葬には絶対立ち会いたくて行ったら 途中 病院の院長先生直々に電話があり 血液検査の結果 肺炎の一歩手前なのですぐ来るようにと言われ 今 点滴通いの日々です 今日はだいぶ楽なので このまま大丈夫だと思います*
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-04-14 12:43 | 頑張れビート君

ビート逝きました

たった今ビート逝きました
一言も泣かず眠ったまま私が願った最後でした
16年10ヵ月ビートを愛して頂きありがとうございました
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-04-11 09:08

-

c0017311_5173973.jpg

病院へ行く朝に大量のオシッコが出て、診察でも内臓は問題なしでした。
車に乗るのも久しぶりだったので病院の帰りにビートを私達に出会わせてくれた方に会いに行ってきました
泣きながら綺麗にトリミングしてくれてビートも嬉しそうでした
内臓が元気なら大丈夫かなと思ったのも束の間
4日から、ご飯食べなくなり顔も上げず、時折泣くようになりました
食べなくなって3日目の朝になります
スニフニアイも昨夜から連れて、みんなに囲まれて過ごしています
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-04-06 05:17

■ 重ねた時間

c0017311_432196.gif

ほんの10日ぐらい前までは 庭で自由にすることが出来たのに 次の日には4.5歩 また次の日には2.3歩
次の日には もう歩けないと変化していったビー爺ちゃん
16年9ヵ月 本当に良く頑張ってくれた4本の足を一生懸命さすって感謝の気持ちを伝えました
14歳の夏後ろ足がナックリングして不自由になってもミラクルの復活をしてくれた足
その後ろ足をかばうように 何倍も負担がかかってたであろう前足
前足は 以前より太くなっていたほどです
本当に ビーちゃんの体を支えてくれてありがとう そしてお疲れ様でした

寝たきりになり ご飯もお水も口元まで運ばないと食べれなくなりました
起きている時も どこか夢の中を漂っているみたいな感じです 楽しかった頃のこと
お父さんと散歩してた頃のこと 思い出しているのかな

36㌔の体重は 今は20㌔
それでも トイレシーツの交換 オシッコで濡れた体を拭くのは なかなかの重労働
母一人では無理なので夜は ごぉちゃんが仕事から真っ直ぐ泊りに行って朝の介助までして出勤
私は午前中・午後と何度となく実家を往復する毎日を過ごしています

オシッコが昨日1日ほとんど出てない状態になり 今日朝一でカテーテルを入れてもらうことにしています

1日1日 ローソクの炎が ゆっくり小さくなっていくような時間

命を全うするような静かな時間

それは私が1番願っていた 最後の時間の在り方

だけど

やっぱり 涙が出ちゃう もう少しもう少しと欲が出てしまう

重ねてきた時間の大きさをかみしめながら 見送ってあげられるように過ごしていきたいと思います
[PR]
# by 4wanbesufuai | 2013-04-03 04:52 | 頑張れビート君