CHIZU BLOG

■ 春ですね

父のこと 沢山の応援ありがとうございます
15日には弟も帰省して来て この一週間は 弟がビートの散歩を担当してくれています
いつも 父とは ノロリノロリと10分ほどなのですが 朝夕 弟に一時間半も連れ出され(^^ゝ)
ビートクン 違う意味で心配です(爆)

父は 昨日 通院中でもあったS医大へと転院し これから検討を重ねて(以前の大動脈瘤解離の件があるので 手術にはリスクが高く その点からも S医大の心臓血管外科との連携が必要) 日程などが決まるようです

父が倒れたことだけを お伝えしていたので きっと多くの方が 大動脈のことを心配してくださっていると思います 私も母から父が入院したと聞いた時には 真っ先に この解離が破裂したのかと思いましたから・・・。

私は ネットに日記を公表してから12年になります
まだ最初の頃は ブログというスタイルはなくて レンタルサーバーでした
びぱぱとも結婚する前で その頃から日記を読んでくださっている方達は 結婚までの波乱万丈から
ご存知です それからも 色んな泣き笑いを 綴ってきました

「書く」というのは 私にとって その事柄について もう一度向き合うことなのです
それは もちろん悲しく辛い事柄であっても いや そういう時の方が 向き合い自分に受け入れる方法のような気がします

今回の父のことは 今までで一番 家族にとって大きな出来事です

私自身も いまだに どこか受け入れられない 受け入れたくない思いに日々 気持ちが
ジェットコースターしています

だから「書いてみる」んです 辛い事を思い返し 聞きたくなかった言葉を反復し その時の家族の顔を浮かべて・・・

でも そんな時間の中にも 些細な楽しみを見つけながら 進んでいこうと もがいている姿も
愛しい時間だと思えます

あの日の母からの夜の電話から 父と家族との闘病記を書いています

重い内容ですし 知れば心配もかけてしますます
病気との向き合い方も それぞれの家族で変わってきます
その点を ご理解された上で 「父ちゃん 頑張れ」 は読んで下さい

私たち 頑張ってます! 「父ちゃん 頑張れ」

c0017311_10315764.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2009-03-18 10:31 | つぶやき