CHIZU BLOG

手術の説明会でした

いよいよ明日に迫った父の手術・・・・。
弟が三重へ出張だったこともありギリギリの説明会でした 今回は必ず家族みんなに聞いてもらいたいと先生が仰ったので日曜日ですがしていただきました

父が行なう手術は 【上行弓部大動脈人工血管置換術】
3D画像で父の心臓を見ながらの説明で カウンセリングもドンドン進歩しているんだなぁと思いましたよぉ
心臓からは脳に向かって3本の大きな血管が出ているのですが そのヨコの部分から下に太ももまで
約70センチ父の血管は裂けています
瘤(りゅう)は コブのように丸くなっていて その3本の血管のヨコに 6センチ膨らんでいます
最初に発症した時が4センチ 2007年の11月でした
それから 経過観察して ここまで大きくなったのです

6センチだと いつ破裂してもおかしくない状態で 破裂してしまえば 即死の可能性が高いこと
助けられない命が多いとのことでした

ならば 準備万端 検査をして術式を考慮して望める体勢を作って破裂する前に手術をした方が良いとの判断です
6センチになった瘤を取り除き その部分に人工血管を入れることになります
その為には 心臓を止めて人工心肺を付けなければいけません
血液が流れている状態では手術できませんもんね
何箇所かに管を通して人工心肺に繋げて大動脈と心臓の動きが止まっている間に入れ替えて
管を外し 人工血管と大動脈を繋げ直すのです

ただ・・・ここで またしても難題が・・・・・

先にも書いたように心臓から脳に向かってる血管は通常3本なのですが
父の場合 1%から5%しかいないという とっても珍しい血管で なんと5本血管があったのです
1本は通常の3本の間に すごく細いもの もう1本は 3本の血管の裏 背中側から大きな血管がありました
どちらも脳の働きと右手の働きをしているもので この分の血管の再建もあるので
時間もリスクも高くなるそうです

他にも①出血②心不全③脳障害④肺障害⑤臓器障害⑥感染症の可能性があることを
説明してもらいました

幸い 父は若い頃からのヘビースモーカー&飲酒だったにも拘らず肺がとても綺麗だということ
他の臓器も丈夫だということなので 頑張って手術を乗り越えられると仰ってもらいました

明日は 8時前に手術室に入り午後6時終わる予定です 10時間の長丁場です

今度も 皆さんからの沢山の応援をパワーに変えて 頑張ってくれると思います
応援よろしくお願いします
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-11 19:42 | つぶやき