CHIZU BLOG

■ ビート15年ぶりの病院へ

思えば ビー爺ちゃんが病院へ行くのは ワクチン注射やフィラリアのお薬以外では 初めてです
狂犬病予防注射は父が近くの小学校へ連れて行ってたし 10才を過ぎたころからフィラリアの薬も父だけで病院に貰いに行ってたし。

急降下した ビー爺ちゃんですが その日のお昼過ぎまでは オシッコだけやっと出来る感じで
後ろ足はプラプラのままでした これは いよいよ立てなくなったかなぁと 私はトイレシーツや床ずれ予防マットなど準備しようと検索しまくり 寝たままのビー爺ちゃんを母だけでは絶対無理なので 実家へ帰ることも検討していて 夕方 様子を聞くため母に電話すると・・・・・・

c0017311_14273085.gif

母が 「ビーちゃん散歩行く?」と 立てないだろうけど聞くだけ聞いて(爆) すぐに背を向けて庭仕事していると
なぁんか気配感じるぅ~と振り向くと・・・・・

そこには・・・・・・ 自力で立ち上がって 「行くですよ 母さん」と すぐ後ろにビー爺ちゃんが立ってたそうです(スゴッ×10000) ちゃんと 後ろ足もついて 散歩も出来たのよぉぉぉと母の声

で、今朝行ってみると やっぱり立てた!! あ゛------ん(T▼T) ビーちゃん心配させんなよぉ(涙)
一安心したとこで 新たな問題が!

いつもカエル状態で寝てるビート 敷物になにやらシミがあるとよっと母

立たせて見てみると  お腹のとこが 皮膚が擦れた感じで赤くただれて ちょっと汁が出てる
蒸れたりして そこから化膿したりしたら大変なので 15年ぶりの病院行きとなりました

ごぉちゃんが仕事の会議で帰れないという信じられない非道な奴(▼▼/)なので
「あんた絶対孤独死よっ!」って言ってやったら フルーツ牛乳を投げられた(号泣)
そして そしてよっ!! 朝一で病院に連れて行きたくて アタフタしている私を庭で水撒きしてた ごぉちゃんが・・・・
私に・・・・私に・・・私の頭に・・・・・・
ホースで水かけの刑にしたのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(大号泣)
私が水を払いながら ごぉちゃんを見たとき
間違いなく 奴は・・・・・・・・・・・奴は・・・・・・・・・・奴の口角は・・・・・・・・・
ニマッて笑ってたとよ---------------------------------------離婚よ-----------------

どうにか母と二人でバスタオルにビー爺ちゃんを巻いて抱いて乗せて病院へ
あとは看護士さんが担架で運んでくれました 助かったぁ 

お腹のとこは 毛をカットして消毒して抗生剤の注射して塗り薬で あとはなるべく乾燥させてあげれば改善するとのことで安心
他にも 加齢による筋肉の衰えはあるけど 問題はナシ
でもこの先 この大きな体を支える足の弱り方から介護生活になる可能性(立てなくなる・寝たままになる)は十分あるようです
そうなる日が1日でも遠くなるように 頑張ろうねビー爺ちゃん♪

1日の中でも変化激しいビー爺ちゃんです
[PR]
by 4wanbesufuai | 2011-08-03 14:44 | ビースニフニアイ