CHIZU BLOG

■ 心配事 ちょっと解決

実は 8/1に目の異常で病院へ行ったアイゴン
2.3日前から左目が 開いても半分ほどで シュパシュパしてるし 涙がポロポロ出てたのでした
その日の診察で 傷はないので点眼薬を2種類処方されて帰宅
お盆を過ぎても 改善されず23日に もう1度病院へ 点眼薬の1つを別の薬に変えて様子を見ましょうとのことでした

でも私の中では 点眼だけで本当に良いのか? 肉眼で見ただけで 本当の原因がわかるのか?という不安があったので 眼科のある病院で診てもらいたいという気持ちがフツフツと湧くも びまま地方では そういう専門外来のある動物病院はなくて にーけすままに相談しました
北九州には目を見てくれる病院があるけど もし通院になったら近い方が良いもんねと お互いネットで検索して探してみることに  すると にーけすままが こんな病院見付けたよ~と教えてくれました

稲員犬猫香椎病院です ここは福岡で犬猫病院第一号として大正12年に開業し 当時 内科を はるかにしのぐ レントゲン室顕微鏡室などを有していたという なんとも頼もしい病院でした
眼科もあって 設備も整っているようだし すぐに電話してみると 運よく25日に眼科専門医が東京から来るというので予約をして本日行って来ました

まずは眼科を受診
色んな検査をしましたよぉ 初めて見る機械がいっぱい 写真も沢山撮って 眼圧や光をあてた検査
涙の量の検査 一通りの検査をしてもらって やはり眼球に傷がありました が この傷は本当にカメラでも見えるか見えないかほどの 小さな傷で本来なら 最初の点眼を1週間もしていれば無くなるはずだと言うことでした 問題は なのに その傷が消えていないということ
原因で考えられるのは ① 傷を修復する時 皮膚と皮膚の断面が綺麗にくっ付かないでいること
② こんなとこから?と思うとこから 生えてる逆さまつ毛によって傷が出来ているかもしれない
まつ毛は 上も下も数本抜いてもらって 点眼薬を 今使っている薬を1つ変更して続けてみることになりました 目は ちゃんと見えているので大丈夫だそうです

次にお盆の時 実家で どん臭いアイゴンはスニフニの下敷きになって後ろ右足を痛めてビッコしてました
それも23日にかかりつけの病院で診てもらったけど触診だけで なんともないということで炎症止めの薬をもらいました この後ろ右足も調べてもらいました こちらは 関節もガッチリはまってるし脱臼もないし ただ後ろに伸ばしたときに嫌がるので 下敷きになったときに股関節を少し痛めたのだろうとのことでした
炎症止めで 治っていくと かかりつけと同じ診察でした 心配なら股関節のレントゲンを撮ってもいいが 今のところ その必要性はナシと言われました

最後に 愛ちゃんの お尻 肛門右下には 2年ほど前からゴルフボール大ほどのプヨプヨしたものがありました かかりつけの病院では ヘルニアに似てるけど 排便に支障がない・大きさが変わらない点から違うとの判断 痛みも違和感もないなら そのまま経過観察ということでした
こちらの先生も同じ見解でしたが 細胞診をしてみましょうと言われたのでお願いすると 「見事な脂肪です」(^^;)と言われ悪い細胞は見当たりませんでした 

1時間ちょっとの診察時間でしたが 眼科の先生も 足とお尻を見て下さった副院長先生も 手術に執刀されてた院長先生も受け付けのお姉ちゃんも とっても感じ良く 質問にも本や画像わかりやすく解説してくれるし かなり頼れる感じでした 我が家から1時間で行けたのでセカンドオピニオンとして心強い味方を得た感じです

さて、 ここから 最も気になる初めてのお支払・・・・・・
初診料 眼科検査 細胞診2ヶ所 点眼薬代 しめて16950円 良心的ですよね? 私 画像もいっぱい撮ったしビデオも撮られてたし 諭吉ボーボーだろうと すごく心の奥でパタパタと舞ってたので ホッとしました

点眼でお目目がパッチリ開くようになりますようにぃ~
[PR]
by 4wanbesufuai | 2011-08-25 22:02 | ビースニフニアイ