CHIZU BLOG

■ とうとうこんなことになっちゃってます

c0017311_11151645.jpg

16日の手術はやめておこうか・・・そう思ってた矢先 それまでカラカラになってたポチッ部分を掻き壊したフニタン(T▼T) 6日の朝 起きると布団やソファーカバー、マットなどが血と膿?汁??みたいのがあちこちに点々 なにより患部が どえらいことになってて グチョグチョのマッカッカ・・・・卒倒しそうだったゾ
支度して すぐに福岡の病院まで連行し診察してもらいました
手術を悩んでいた私を知っている若先生の診察だったので(前回は院長センセ) まずは消毒し中に溜まっている物を注射器で吸い出して検査、改めてポチッ周辺も数か所細胞診
その結果は 中に溜まってたのは 化膿して出た膿と血液 その中は細菌てんこ盛り(T-T)
細胞診では 前回同様 悪性と思われるものは検出されませんでした
病名は「皮下腫瘍」
悪性ではないけど こうやって膿をもって破裂を繰り返してしまい 層が厚くなっていき その上にまた膿が溜まってしまうそうです 尻尾という箇所なので 層が厚くなればなるほど切除する厚さも深くなる訳と切除する時難しい・・・・それにただでさえ 尻尾は治るのに時間もかかるし傷がくっ付きにくいし・・・・
私が気にしてた「悪性ではないなら外科的手術はなるべく避けたい」のは若先生も同感
しかし 切除しなければ 繰り返し その先 結局「取った方が・・・」となるくらいなら 年齢、体力、層の厚さを考えても早く完治させてあげた方がいいのではないか・・・と私も若先生も思った
なので 切除手術は行うことにしたけど このグチョグチョ状態では出来ないので 抗生剤で今は菌を無くしまずは状態をよくして日程を そのままいくか 延ばすか決めることにして帰宅

家に帰ってからも患部を気にすることなかったので 「触っちゃだめだよぉ」と時折声掛けして夜

ごぉちゃんが新年会で午前様(▼▼/) 13時過ぎ終身
寝不足で起きたら7時半(7日の朝ネ)

目にしたのは またもや血の海のリビング
バンテージを取って 患部を掻き壊して 恐る恐る見ると{{{{TT}}}}
犬歯を入れたのか?ってほどの陥没 梅干しをグチョグチョしたみたいな超グロッキー!!!
8時には フニタン乗せて高速に乗り病院へ 化粧も髪の毛もボーボーのまんま・・・・

「センセ-----------(泣) カクカクシカジカで こんなになってるのぉ ビェ--------------」

また綺麗に消毒し 陥没してるとこを周りの皮膚を引っ張ってホッチキスでバチバチ止めてもらったけど
ひの周りの皮膚も壊死してるので 上手くガッチリ止まってはいないので 最悪 皮膚ごとホッチキスが外れてしまうかもなんて 恐ろしいこと言われてドキドキ
とにかく 患部が落ち着くまでフニタン 要監視です

寝ぼけ状態で高速運転しての病院往復でグッタリ(ごぉちゃん仕事でいないし)
本当は夕方から1泊でティアラ邸へ行く予定だったのに断念(泣) やっと生AKANEに会えそうだったのにナ

連休で病院が休みなので とにかく ここ数日はフニタンが尻尾を触らないように監視体制強化です

c0017311_11393575.gif

どうしても気になってしかたない野次馬姉妹
はめてもらって ちょっと納得(爆)

ヴ-----------受難だ---------------------- 
[PR]
by 4wanbesufuai | 2012-01-08 11:40 | ビースニフニアイ