CHIZU BLOG

■ 術後3日目 退院

白状なごぉちゃんが仕事に行ってしまい(危険な箇所の工事だったので、どうしても現場を外せない) 暗雲立ち込める不穏な空気・・・・・
すると 一時間後に電話 「今から帰るからすぐ行こう そしてまた仕事戻るから」
私は フニタンを午後1て゜迎えに行く予定にしていて 午前中 食材の買い出し、退院祝いのケーキ作りと段取りしてたのに 木端微塵(▼▼/)

午前の診療が終わる12時ギリギリに到着
すぐに先生がフニタンを連れに・・・すると入院部屋の方からバッタンバッタン
「あれフニタンの足音だよね」 そしてドアから顔を出したフニタンは・・・・・・・・・

私とごぉちゃんを見て すんごいハスキーな声で ハッフンハッフン泣いた
今日は もう朝から帰りたくて吠え過ぎて声がかれてて まずそれにビックリして2人で抱きしめて感動の対面
術後に見たときは まだ傷が生々しくてショッキングだった記憶の尻尾も
5㎝より もちょっと長い感じ・・・感じね 座っても地面には届かないくらいです(涙) でも 傷が地面に付かないからいいさいいさとブラス思考です
ごぉちゃんは散々私に脅かされていたので 最初ちょっと泣いてたけど その小さい尻尾 すんごく動いたんです(涙)
嬉しくてブンブン振ってるのわかったんです(滝涙)
それになによりフニタンが全然 尻尾のこと気にしてない感じで それが心を軽くしてくれます

診察室から出ると 他の飼い主さんがいて おばちゃんは 「あらぁ・・・・あらら・・・・」と言うし 小学生のガキんちょは 何度もフニタンの後ろに回って 「この尻尾な~ん?」とか言うし(怒)
きっと これから 散歩したりお出掛けしたり その先々で そういうことあるんだなと思うけど そんなん気にしないもん いっぱいまたお出掛けするもん ねっフニタン

自宅に着くと スニ愛は一直線にフニタンの尻尾を見たんだよ クンクンして納得したのか その1回だけで あとはもう全く気にしてません
フニタンは 安心したのか すぐにドッグベットをホリホリして寝床作って 爆睡
バンテージも何もしてないのですが 傷口も綺麗で すこ-----しまだ血がシーツに付いたりしてるけど
痛がる様子も触る様子もなく お利口さんです 一週間後に抜糸予定です

c0017311_2182215.jpg

退院祝いの カヌレ風マフィン? って マフィンです(^m^) 中にはブルーベリーの実がたくさん入ってますヨ
c0017311_2194347.jpg

寝てたり座ってると全然わかんないのですが 横からの立ち姿には ちょっと最初は衝撃的だけど
これからも フニタンどうぞ よろしく 皆さんの仲間に入れてあげてくださいね
お毛毛が生えたら 短尻尾フニタン見てあげてくださいね

***診療明細***
再診料 800
麻酔・手術 60,000
血液検査(CBC) 4,000
血液検査(生化学) 4,500
留置措置 1,500
点滴 4,000
鎮痛注射 5,300
注射 制吐剤 2,000
投薬・内服 7,400
入院 15,000

合計 109,725円
[PR]
by 4wanbesufuai | 2012-01-14 21:12 | ビースニフニアイ