CHIZU BLOG

事故で両足を失ったクック君の保護です

今 後ろの1つのソファーに でっかい体をモコモコに くっ付けあって
温かそうに寝ている我が家のスニフニアイちゃんがいます
実家のビートは 最近 父と一緒に会社に出勤しているので 1日中大好きな父ちゃんと一緒です ワンは人と生活するようになってから 本当に幸せになったかな 一緒に生活する人間の環境で そのワンコの一生に違いが出るようになったんじゃないかな

-----------------------

私の家の近くに 敷地の広いお家にワンコさんがいます
そのお家は とっても大きくて立派です 庭も小型犬のMIXのワンコさんには
どれだけ走り回っても ぶつかる所がないほど 毎日が運動会出来るほどです
でも でもそのワンコさんの犬小屋は お家から一番離れた庭の角です
ワンコさんの体が入ると もういっぱいな犬小屋です
どんなに広い庭があっても1mほどの鎖が付いてるから ワンコさんの動く範囲は少しです
遠くてお家の中の様子も見れないね お水のボールいつも 空っぽだね
ウンチが そのまんま あちこち・・・ 踏んじゃうね 雨でベチョベチョになって臭うよね
真夏でも 粉雪でも屋根1つの小さな小屋で丸くなって寝るしかないね
雨音が激しいと 心細いね 雷は平気なのかな
お散歩行ってるとこ見たことないよね 
庭の隅から見える お家の明かりは ワンコさんにはどう見えてるのかな
お水あげようね 空っぽで ひっくり返ったまんまのボールにペットボトルから
お水を入れた 美味しい? 「勝手に人の犬に物あげないでよ!具合悪くなったら
責任取ってよね!!」
お家の人が すごい剣幕だった
あなたの犬なんだよね? あなたの犬なら 自分の犬だと言うなら
このワンコさんの一生に責任持ってよ
1mの世界しか知らない一生にしないでよ

-------------------------

大阪で 捨てられたラブが事故に遭って うずくまっているのを保護され処分施設にいました
脊髄が骨折していて 歩行は車椅子無しでは困難です 排泄には介助が必要です
1歳前後の男の子です 飼い主は現れませんでした
放置したのも人間 処分施設で介護して正月を越してくれたのも人間 施設から保護してくれたのも人間です
どんなに過酷な状況になっても ワンコはそれをジッと受け入れるのです
クック君の支援をお願いします

写真は処分施設での最後の日 介護してくれた施設の方に 這って近付いて
ありがとうって前足を乗せたクック君です 

c0017311_1282425.jpgクック君の紹介は こちら  
クック日誌は こちらです
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-01-19 12:16 | レスキュー・ヘルプ