CHIZU BLOG

デンジャラス&ハードボイルドな四国の旅② 愛媛県松山にて

自宅を朝4時過ぎに出て大分の佐賀関へ8時に到着 手続きをして9時ちょうどの便に乗り
1時間10分 10時過ぎに到着♪
あ--------ここが初めての四国第一歩ねぇ(^-^)

ここから先ずは 愛媛県松山城近辺を目指しました
ちょうどお昼頃 もうそこは松山城近く・・・・近くなんだけど??駐車場が無い・・・ナゼ?
グルリと緑と石垣に囲まれたお城は下からは全く見えず
ドコから入るんやろか?? とそこに目に入ったのは【ロープウェー乗り場】の看板のある大きなビル 嫌な予感.........「ごーちゃん ロープウェーでしか行かれんのやないん?てことはスニ達乗れないんやない??」「お前聞いて来い!」
無理っぽいほど立派なツルツル綺麗なビルに入ると愛想が良くて優しそうなベテラン風な係りの女の人が
「ようこそ松山城へ こちらでロープウェーの切符をどうぞ」
こちらも満面の笑みで ワンコも乗れますか?と聞くと 係りの人も満面の笑みで「抱っこしてくだされば♪」 ヤッパシソウキタカッ!!

では ここから このような場合の交渉方法を どうぞ (byびまま偏)

ここでムッとしてはいけません(これまでの知恵です) ここからは笑いも少し混ぜながら交渉していきます(笑)

び 「抱けないんですよぉ大きくて♪」
係 「そんなに大きいんですか 何の犬種ですか?」
(ワンコは駄目ですと言われても いろいろ相手が聞いてくれる場合は まだ交渉の余地ありなので 諦めてはダメよぉ)
び 「レトリバーなのですよ」(まだこの段階では3頭もいるなんて言ってはいけません笑)
係 「あら~大きい犬ですねぇ どこに居ます?」
び 「あそこの車の中です」(これを想定して 愛想の良いスニタンが車窓からニコニコしてます)
係 「可愛いですねぇ ロープウェーではなくて登山道から行けば城まで行く事は出来ますよ」
(そうなのです 登山すればワンと行けるのですが 1時間強登らなくてはダメなのです)
び 「・・・・。 年老いた主人が一緒なのです(なまじ嘘じゃないし♪) なんか最近 足も弱々しいような~ 九州から初めて四国に来たの 主人に四国見せてあげたくて。でもねぇ 登山は・・・。ロープウェーの中で騒いだり 人に吠え付いたりトイレしたりはしないのですよぉ」
係 「そうですかぁ レトリバーは優しいですもんねぇ」
ここでカウンターの中にいた別のスタッフの男の人と若い女の人の達が援護してくれたのですラッキィ!
男女 「それだったらいいんじゃないですかぁ ただ一緒に乗るお客さんの中にダメだと言われたら 次の便に乗ってもらえれば♪」
び 「それは こちらはお客さんに合わせますので」
係 「じゃぁいいでしょ♪」
び 「ありがとうございます 3頭いますがよろしくお願いしま~す」(ここで初めて3頭とあかす)
係 「・・・いいでしょ・・・」

交渉成立♪ エスカレーターは怖がるだろうからエレベーター使ってくださいと言われ
3階の乗り場へGO! このロープウェーに乗ります♪登山1時間がこれから3分よぉん
他のお客さんには係りの人が了解を取ってくださっていて すぐに乗れました
c0017311_13353151.jpg

ロープウェー初体験だったスニフニアイですが お座りして大人しく出来たのに
私が怖くてギャーギャーしてしまいました(T-T) 高くて揺れたし・・・・
降りると 松山といえば 坊ちゃん!! 坊ちゃんにマドンナ達が出迎えてくれました
c0017311_13391338.jpg

c0017311_13394210.jpg

汗ばむ天気でしたが お城を目指すと 茶店があり そこで食事も出来ました
外にも日よけがあり テーブルと椅子もあるので そこで たらいうどん御膳を堪能♪
釜揚げうどんのようなもので 鯛飯も付いてて美味しかったし 小鉢も数点ついて950円でした!
c0017311_13424144.jpg

観光客の人達と話しながら お腹も満腹し またロプウェーに乗り 受付の係りの方へ
「おかげで 楽しめました ありがとうございました♪」と御礼を言いに行きました
「また来てねぇ」と 係りの女の人もカウンターの中のスタッフの方たちも みんなで
スニ達を可愛がってくれました これでワンコもOKになるといいな~

松山城を後にした頃には もう午後2時をすぎていて
びぱぱがどうしても見たいという 高知県の四万十川を目指すことにしたのですが
ここから四万十川近辺まで 5時間 エェェェェェェェそんなにかかるのぉ
そう 松山から 四万十川まで上から真下って感じで その上 高速が途中までしかないんだわ・・・・

c0017311_1349104.jpg
c0017311_13492343.jpg

道後温泉を横目に ここから5時間かけて 私達は四万十川近辺の温泉を目指し そこで夕食をし 近くの道の駅で車中泊♪ 8時ごろには温泉やからいいねぇ~
そう いつものように ご気楽な考えです そして ここから 今までの旅の中で
1番というデンジャラスな体験が待ち受けていたのです

さぁ びぱぱとびままとスラフニアイちゃん

道無き道 左は断崖絶壁 右は土砂崩れ注意の山肌 ボルボ1台分しかない 道ってなによぉ!! 無事に四万十に着いたのか!
お風呂に入れたか!! 夕食食べれたか!!! 道の駅の幽霊騒動って!!

ご期待あれ!(笑)
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-10-14 22:01 | ワンと一緒に出掛けよう