CHIZU BLOG

アイチャンとの出会い

明日は 末っ子 アイゴンこと愛姫アイニィの6回目の誕生日です

ビートそしてスニフニと多頭飼い生活となりもう増えたりする事は想像すらしていませんでした
それは本当に突然の1本電話から始まりました

5年半前 その当時 私は不妊治療の真っ只中にいて 毎朝始発の電車で博多まで通院していて(あ--懐かしいような^^; 不妊治療は今や完全に過去形ですな)
年が明けると次のステップへと治療を進めるところでした
電話は 群馬の大姉御(笑)から 2ヶ月のフラットの里親になってほしいとのことでした
そのパピィは1度 家族の元へいったのだけど 事情により飼えなくなってしまったというのです
「びままのとこならさぁ~ 幸せになれると思うのよねぇ~」
ただ 通院がさらに頻繁になってしまう事や 不妊治療は精神的にもナーバスなものなので
同時にパピィの育児は責任がもてない・・・それが私の結論でした
そう断ったものの やはりパピィの行く末も心配で その後もかなり 迷いました
そして そのパピィが 福岡のKさんのところ(これが運命の出会いでした)へ一時預かりされる事になりました
Kさんは 福岡でフラットのブリーダーをされていて ショードッグとしても活躍しているフラットが沢山います

「福岡なら近いし 一度パピィに会ってあげてよ」 と群馬の姉御からの言葉に
フラットのブリーダーさんにも会ってみたいし もちろんパピィの顔も見たい!

そして びぱぱと私は Kさんの犬舎へと行ってしまったのです(笑)

広い広い場所に 犬舎があって いっぱいフラットがいて私も大興奮♪
初めましてのKさんも とても気さくなご夫妻で すぐにパピィのいる犬舎へ案内されました
パピィの部屋に行くまでに いくつか犬舎の前を通ると
そこに5ヶ月のパピィ軍団の部屋がありました みんな 一斉に大興奮して
私達の元へと我先にと走りよってくるのに・・・
たった1頭だけ みんなより1周り小さなワンコが キチッとお座りして ジィィィと見つめてきます
「?  あの子可愛い~ 大人しいな~ おりこうやなぁ~」 心の中で思いながら
2ヶ月のパピィに会いました モコモコのフワフワのムクムクで
パピィオーラいっぱいの天使ちゃんでした 手足もがっしりしていて大きくなりそう~
一通りお話して やはり今の状況では2ヶ月のパピィを迎えるのは無理だということに・・・
そして帰る際に またあの5ヶ月の子達の犬舎を通ると また同じように
興奮して駆け寄ってくるみんなの中に 一人 キチッと座ってこっちを見つめている子がいました

びぱぱも私もなんとなぁく ひっかかるものがあって それから一週間後の
12月も大晦日の日 もう一度 Kさんの犬舎を訪ねました

同じように その日も 5ヶ月軍団の中の お座りちゃん(爆)が こっちを見つめてました
2ヶ月のパピィを抱きながら なぜか5ヶ月の子を思ってる・・・・

車の中で びぱぱと2人っきりで話し合い
同時に出た言葉は 「あの5ヶ月の子 メッチャ気になる!」でした

そう それが アイニィでした

もともとKさんは2ヶ月のパピィの里親を探してらしたし 5ヶ月の子供たちは全て
犬舎からは出さないと言われてたのを思い出しつつ お話させてもらい
2ヶ月のパピィには 新しい家族を紹介できますから安心して下さいと言われて
新たに アイチャンが我が家の家族になりました

アイチャンの あの「スペシャルビーム」は 生まれ持った才能なのね(^-☆)

アイチャンは 来たその日から大胆に豪快に 泣く事もなく 留守番もクレートもトイレも
問題なく・・・ 先住犬のフニタンの猛抗議のほうが10日間は続いたのが大変だったくらい(^^;)))

あの出会いから6年 今も犬舎に行くと アイチャンの兄弟姉妹やお母さんに会える
みんなの中で一番小さかった アイチャン

「こんなに大きくなって(^^;)」と ビックリされました(爆)

さぁ アイチャン ケーキ焼けたよぉ 起きなさ~い

c0017311_13422689.jpg


「パイナップルヨーグルトケーキ」完成です
赤いのはグランベリーです パインの甘い香りが なんとも言えず 美味しそうに出来ましたよ

c0017311_13444383.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2007-07-14 13:44 | ビースニフニアイ