CHIZU BLOG

父 大暴れ事件発生で・・・

日曜日の早朝5時に 父が入院する大学病院から連絡があって
母が病院へ着くと・・・・
そこには 点滴も心電図も酸素マスクも勝手に外して ドアの前で先生や看護士さんに
押さえられてる 仁王立ちの父が(涙)

前代未聞だそうだけど この症例でまだ日も浅く落ち着いてないのに
父は 「帰る」 と大暴れしていました(滝涙)

起き上がることすらまだ出来ずにいる状態だったのに
「帰りたい」一心でのパワーで すごい力だったらしい・・・・
とにかく血圧が上がると危険なので睡眠薬を使って眠らせて 帰省していた弟夫婦と私達で
見守るも 睡眠薬から醒めた夕方から またも「帰る!帰る」の大暴れ・・・

先生達との話し合いで
① このまま拘束して病院にいる
メリット  破裂した場合の処置が院外にいるより早くできる
デメリット この状態では精神的ストレスが強く血圧が抑制できないので返って破裂の危険が高くなるのでないか
② 希望を聞いて自宅へ帰る
メリット 精神的に安定する事が出来る 結果 血圧の抑制になる
デメリット 安静が守れない 破裂した場合 ほぼ危険度が高い

結果 あまりに父のストレスが高いため 夜 自宅へ連れ帰ってきました・・・

先生からは 異例中の異例と言われ このままなにかあっても自分の意思だったという
同意書を渡されました

自宅で気持ちが落ち着き 今の体の状態を把握し納得して父が病院へ戻ってくれる事を
待ってますと言われたけど 父は戻る気持ちは サラサラないみたい

私達もどちらが良いのか悩みましたが
病院に居ても 自宅に居ても 破裂する時はするし しない時はしないなら
父の言うとおりにさせることにしました
[PR]
by 4wanbesufuai | 2007-11-04 23:30 | つぶやき