CHIZU BLOG

モンスター店長VSごぉちゃん

ドラマや特番に最近もなってるけど
とんでもない モンスターが学校(給食費払わないとか・・・)や職場に出没してるようですね

そして そのモンスターと ごぉちゃんが戦っておりました
(ちなみに こういう場合 戦うのはいつも私の役目でしたよね~)
そう ごぉちゃんは私と違って(?)平和主義 多少のことでは 売られても喧嘩しないし
また売りつけもしないタイプ
私は そんな姿を横で見ながら
「もぉ うざったかぁ 私が いっちゃるけん まっとれぇ」タイプです (デヘ)

前夜 この暑さで ダルダルびまま
ごぉちゃんにメール

「わたし つかれたとです ごはんしたくなかとです すし くいたかです」

帰宅後 一緒に  寿司食べちゃって ゆめタウ○へ 明日の食材を買いにLet's Go~
その時点で どうも私のお腹はPPモードへ急降下中

店内の食品売り場へなんとか到着
売り場には 陳列品と別にテナントさんが入ってますよね 例えば お肉屋さんとか魚屋さん

そして ここでモンスター店長がいた 「漬物屋」登場
ここは 沢山の種類の漬物やキムチがあって その殆どが試食出来るように
試食ベースがあります
そこで ごぉちゃんは茄子を一切れパクッ
美味しかったらしく 私に食べてみれって・・・なので一口私もパクッ
あくまでも 言いますが 厚さ2ミリほどの半月切りの茄子 1枚よ 食べたの!!
私は ここでPPが極限に達して 「ごぉちゃん ここで待て」と言い残して
トイレへ猛ダッシュ(漬物試食とはなんら関係なしよ)

スッキリした私は売り場へ戻るも ごぉちゃんいない・・・・

わかるようにレジ付近かな~と思ったら いたいたぁ

あれ・・・人だかり・・・

ごぉちゃん めっちゃ怒ってるしぃ・・・知らんふりしとこぉ(^^;) イヤイヤ 助けにゃいかんやろっ!

そこには 退散してたモンスター店長の背中の残像と まだ頭沸騰中の ごぉちゃん

「なんしたん?」

まっ話はこうや!

私はお腹の限界で 茄子を1口パクッとして一目散へトイレへ走った・・・ですね
その私の背中目掛けて このモンスター店長は
こう 言い吐き捨てたらしいのです 私はお腹イタタで全然気付いてませんでしたが
私・モンスター・ごぉちゃんの立ち位置だったので ごぉちゃんには ハッキリ聞こえんですな
この一言が!!!!!!!!

「ご馳走様ぐらい言いやがれ!」

100歩譲って

試食して走り去った私の態度が 気に入らなかったといたしましても
これは イカンやろっ!

愛妻家(謎)ごぉちゃんとしては 許せなかったのですね
それでも しばし 黙って考えていたそうです(^^;)が やっぱりフに落ちなかったのですな

そして いざ モンスター店長VSごぉちゃんとなったわけです

こういう場合 言った言わないの水掛け論になりがちですが 案の定 モンスターは
言ってないと言い放ったそうですが 最後には 言いました・・・と認めたそう

私が戻ったときには モンスターは退散していて 食品部の管理課の人が
精一杯謝ってたので 「あなたに謝られても・・・いいです・・・」

百貨店の食品売り場なんて この試食が客寄せにもなってるのにねぇ

ごおちゃん曰く 「そんなら試食なんか出すな!」というのも ごもっともです

私は・・・というと・・・・
 「ごぉちゃんはね あんたは知らんやろうけど こんなんで怒る人じゃなかとよぉ
だからね きっと いっぱいいっぱい ムカついて よっぽどやったんやと思うんじゃぁ」
と 漬物どうの 試食どうの より 

「ごおちゃんを いじめんなぁ!!!!!!許さんぜよぉゼイゼイハァハァ」で

仕舞いに ごぉちゃんから肩をつかまれ

「もういいやん」と連行されましてん ションボリ~

これも 私からの 形を変えた 「愛」 わかっとんのかっ!
[PR]
by 4wanbesufuai | 2008-07-10 15:09 | つぶやき