「ほっ」と。キャンペーン

CHIZU BLOG

カテゴリ:父ちゃん頑張れ!( 7 )

ローストビーフとうなぎと6㌔のお話

父のこと 応援してくださってありがとう とっても励みになります

入院して3日目ぐらいから 最初の頃とは比べものにならないほど目力も肌色も変わってきて
会話も出来るようになりました
食べたいという思いは出てきたようで 極端すぎるように思うんだけど(^^;) 木曜日には 「ローストビーフを持って来い!」と言われ 次の日には 「うなぎ食べたい」と言われ あっち探しこっち探しして差し入れしています
1口2口しか食べないんだけど それでもなんだか嬉しいもんね
朝は おかゆ 昼は食べないで夜は うどんなどの麺類を食べれるようになっています
そうしたら 今日の体重測定で 一週間で6㌔も増えていました♪
点滴 恐るべしです 父もやっぱり嬉しいようで 今日はとっても上機嫌でした 

今年いっぱい抗がん剤をやめることで 副作用から解放されて 美味しい鍋でも食べたらいいよって先生から言われたようで それを楽しみに 体力回復 頑張ろう♪

癌自体は完治することはないだろうし また抗がん剤を始めれば副作用で辛い思いして
体力がなくなり そこで一気に広がる可能性もあるけど その時はその時で お父さんが少しでも辛くないような治療で進みましょうという先生の言葉に 希望もありまた少しずつの覚悟も持てるようになると思う

今を大事に 父との関係を大切にしようと思います

c0017311_1639945.gif

[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-12-13 16:39 | 父ちゃん頑張れ!

廃車になった新車プリウス君とお父さん

土曜日に お父さんが事故に遭いましたという起こしました(T-T)
自分で起こした事故は初めてです

独り相撲で 縁石に乗り上げた拍子に民家の植木を数本折って 横の畑に落ちたようです
エアバックのおかげで本人は無傷 プリウス君が犠牲に・・・・廃車です・・・・
植木を折ってしまった家の方が救急車を呼んでくださったのですが 乗らずに病院にも行かず帰って来たそうです
全く・・・人を巻き込まなくて良かった
お父さんが骨折しないで良かった・・・・・。

その事故の場所は この1年で4回も事故が起こっていたそうです 緩やかなカーブで見通しも良いのに・・・って。

車は保険で新車プリウス君がまた来るそうですが 母はもう乗せたくないみたい

そもそも 父はもう車を運転できるような状況ではないんです

抗がん剤を変えてから 一気にその副作用が強くなって そのせいで 体重は もう40㌔台にまで痩せてしまい 下痢がひどくて 食べることもできないので 痩せる一方・・・
眠ることもできず 母も帯状疱疹になっています

体力もなくなっているだろうし筋力もないし その中で車を運転するというのは
危険なので 母も だいぶ運転はしないようにと言っていた矢先の事でした

この1週間は 特に下痢がひどかったみたいで それでも 昼間は庭を片づけたり 棚作りをしたりと 家の周りを綺麗にしたがって 母は それに振り回されていました

今日の朝も 母の車で出掛けようとしたらしく さすがにそれは止めて 点滴をするために病院へ・・・

先生も看護士さんも 「なんか今日元気ないね」って下痢で寝不足なのを話して
体力を復活させるために1~2週間の入院となりました

母がこれで 少しゆっくり出来るだろうから お互いにとって 良かったかもしれません

ベットに寝ている父は もう骨と皮だけになって顔のおもかげも変わってしまいました
お腹に力が入らないのか 声もよく聞き取れません
気が緩むと見てて泣きそうになるので 「保険で車代金全部出るのよねぇ お父さん車いらんなら
私にVOXYとかアルファードとか買ってくれてもいいよん」と たかっておきました(爆)

父と過ごす時間を覚悟していかなければ いけない時期なのかな
それでも それでも なんだか自分の父だけは そんな日がこないんじゃないかと思ってしまう

まだ なにも返せてないよ
ありがとうも言えてないよ

もう一度 怒られたいよ 「お前はアホよのぉぉ~」って言ってほしいよ
そう言って笑ってくれないかな
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-12-06 17:12 | 父ちゃん頑張れ!

やっぱり?といいましょうか・・・

父が昨日退院し自宅治療に切り替えました
と言うと 父が帰りたい帰りたいと言ったと思うでしょ 実は 今回の入院で1番の困ったちゃんは母なのでした
(困ったちゃんと言うか情緒不安定といいましょうか)


父が入院して1週間ぐらい経った頃から 母が
「今度の病院どう思う?」と言い出しました 今までの病院は大学病院と言うこともあって とにかくザワザワと
人が絶えず 先生や看護士さんがパタパタと忙しく動き回ってあり いろんな気配があったんですよね
今の病院は 市内とは言っても周りは山で川もあって周りもとても静かです
そして院内も 各病室がとてもユッタリ作ってあり 療養している方が 老人ばかりなので 廊下を行き交う人の気配も殆どなく 本当に静か過ぎるほど静かなのでした
母は そんな静か~な病院に父が一人ぼっちでいるのが可哀相に思うと言い出し始め
「お父さんは 話し好きで医大の時には あっちこっち病室に顔出してお友達も出来て 楽しそうだったのに
ここでは じ---としてるだけで このままじゃうつ病になるんじゃないだろうか」と思っているのです
でもね 医大の時は術後の傷の痛みさえ取れれば完治出来ることだったけど
今回は抗癌剤治療なので 比較的 副作用が出なかったとは言っても 体がきつかったり思うように動けなかったりしているはずです
だから ザワザワしたところでは 耳障りになってゆっくり出来ないから 父は静かな この病院でと希望したんです
実際 父は入院してみても なにも不満は言いませんでした

私が見舞いに行っている時も 母は 父に 「動いた方がいい」「下のトレーニング室に行ってみたら」「談話室でTVでも見よう」「これ食べて あれ食べて」と 四六時中言っていて
そんな母の言葉を父は全然受け入れず 「うるさいなぁ」・・・・
母としてみたら 父に良かれと思って言っていることなのだけど 受け入れてもらえず不満は私へと大爆発・・・

ある時はドコモショップで ある時はジャスコの靴売り場でワンワン泣かれました(^^;)
私に話していると感情が高まるんでしょうね

私はそんな母に 「お父さんが自分で決めてしたことなんだから お父さんの任せよう」と言い聞かせていました

昨日2週間の抗癌剤治療が終わり1週間のお休み週間になります
なので その時は自宅に帰ってくればいいし・・・と話していたのですが 前夜 父から電話があって
父「同室の人が明日退院になって4人部屋に1人ぼっちは寂しいなぁ」
母「うんうん じゃ帰っておいで。お父さんも退院しんしゃい 副作用がこのぐらいなら自宅治療で大丈夫だから先生に話してみたら」ということで 朝になって即効 先生に話したようで(爆) 午後には 自宅に帰ってきました

父は母に「自宅に帰ってきたら お前に迷惑かけるけど・・・ 刺身買って帰ろうな 今夜は2人で呑もうな」って・・・。( ̄・・ ̄)
呑んでいいんかいっ?! まっ。呑む気があるうちは大丈夫ってことかな

また来週には抗癌剤が始まるけど 調子の良いときには庭の花を触ったり近所の人と会話したり
セラピービート(ホントカッ)と居る方が精神的には良いかな 調子悪かったらまた入院出来るしね 臨機応変にいこうと思います

c0017311_123931.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-06-09 12:39 | 父ちゃん頑張れ!

今日の父ちゃん

あ゛-------私 風邪でダウンしてました まだ本調子ではないのですが とにかく咳と鼻水が止まらず辛かったです ゴホゴホズルズルでは 父の病院へも行けず 今日少しだけですが顔を見に行って来ました

26日水曜日に第一回目の抗癌剤の点滴注射を2時間かけて投入 点滴注射は週1で あとは飲薬は毎日です
母と一緒に 病院の駐車場でバッタリ会って テクテク歩いていたら 後ろから
「バァァァァ♪」と 驚かされて振向くと父でした(^^ゝ) 一時間ほど散歩していたそうで 今のところ 副作用は出てなく 食事も睡眠も摂れているようです これから出るんだろうけど はた目から見たら 「どこが悪いんだろう?」くらい元気です
病室には双眼鏡が設置され(父に言われて母が持って来た) 朝は鳥チェックを楽しんでいるようです

朝ご飯を残していたら すぐに調理師さんが来てくれて 「どんな味が好みですか?なにか食べたい物や これだったら食欲がなくても食べられそうとかあったら言って下さい」と言われて
父が「麺類が好き」と言ったら 早速 お昼は おうどんだったそうで とっても良くしてくださってます

そして 昨日は昼間に看護士さんがやって来て 「もしかして おじちゃん?ちーちゃんのおじちゃんですよね?」と声をかけられたそうで なんと私の小中学校の同級生で 当時 よく我が家には友達が泊まりに来ていたのですがその中の1人でした~ もう10数年会ってないのですが
「よくわかったねぇ」と父が言うと 「だって顔ソックリだから・・・・」(爆)って 私はまだ会ってないのですが これでまたちょっと安心した気がします

顔色も体調も良さそうな顔を見て少しホッとし 「帰るねぇ」と言う私と母を「見送る」と 父も一緒に病院の入り口まで降りてきました
「じゃ♪ ねっ♪」と 母とそれぞれ車に乗って 父の傍を手を振って通り過ぎました

車のバックミラーに 後姿の父が映っていました
さっきまで 少しホッとして 良かったなぁと明るく後にしたのに そのなんとも寂しげなトボトボと病院に入ってゆく小さくなる父の姿を見て 一気に涙が溢れて来ました
なんだか病院に吸い込まれていってしまいそうで・・・   父ちゃん ガンバレヨ!

私の前を走る母に 泣いているのがバレないようエグザイル ガンガン鳴らして帰りました

c0017311_19275339.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-05-28 19:29 | 父ちゃん頑張れ!

入院しました

父は 入院しました
私は 今度の病院に初めて行ったのですが とっても綺麗で 病室も明るくて4人部屋なんだけど
(父が個室は絶対いやだって言うので) 部屋が広いので とってもユッタリしていました
各病室の中に トイレも洗面所も付いていて 窓からは 山々の緑が綺麗で 川の流れる音もして
好印象でした
父は 今日からの抗癌剤治療に向けて ちょっとブルー入ってたけど 同室の人や看護士さんを
捕まえては これまでの医大での武勇伝?を 聞かせる元気はありました
 
3週間の治療で2週間お休みというサイクルのようです
明日から 辛い時期に入るけど 家族で見守って乗り越えよう・・・・って時に
ごぉちゃんが風邪でダウンし 今朝から私も喉も痛いし 関節が・・・・こんなこと言ってられないぞっ!
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-05-25 23:54 | 父ちゃん頑張れ!

みんな ありがとね

沢山の励ましありがとうございます 父はなんだか肝が据わったのか転移の話を聞いてから
食欲も復活し体重が2㌔ちょっとも増え(笑) 体の調子は絶好調だと温泉だのパチンコだのと
忙しい毎日を送っています 父はこれまでもそうなんだけど
自分の病気の事を近所の人たちや仕事の仲間 友達などに隠したりせず自分の口で
「もう 今度は仕舞えた----------」(訳:もう今度は駄目だぁ)といつも面白おかしく漫談してきます
なので今回の転移も 翌日には近所の方たち みんなが知っていて 
「またやぁ~ でも としおちゃんの仕舞えた これで何度目やね?今度も 大したことなかなか~」と
笑われた~と言っています
色んなタイプの人がいると思うけど こんな風に父がオープンな人なので母も近所の人に
「最近 ご主人みないねぇ また具合悪いと?」と聞かれて病気を隠す必要もなく
こんなんで・・・そんなんで・・・こうなんよぉと話すことが出来ます
私 これも父の優しさじゃないかなって思います おかげで母は近所の人に話を聞いてもらったり
時にはワァァっと泣いたりすることも出来てているんですよね

父は明日入院し翌日26日から3週間の抗癌剤治療が始まります
副作用がどのくらい強いのか 抗癌剤が父の癌に効いてくれるのかわからないけど
父の決めたように やらせてあげたい そして神様が見ててくれるなら
お願いです・・・副作用が少しでも辛いものでありませんように願うばかりですc0017311_15295728.jpg
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-05-24 15:47 | 父ちゃん頑張れ!

ガンの転移

あんなに頑張ったのに
なんでだろう

父の体に 腸内と肺へのガン転移が見付かりました
実は14日には転移の可能性が高いことはわかっていました 18日にシッカリとした検査をして
今日 検査結果が出ました

手術は出来ないとのこと
抗癌剤治療を ず----と続けなければいけないこと しなければ 余命半年

父は 母や私たちに迷惑をかけたくないので 入院して治療をして行きたいとの希望を言いました

入院して・・・

あんなに あんなに 病院にいるのが嫌いでICUからでさえ脱獄した父が自分から 入院したいと言ったのです

それを思うと 父がもう自分の事より母や私達のことを思っているんだとわかります

大腸癌の手術の後 予防のための抗癌剤を半年 自宅で飲んでいたのですが その時の副作用より
今度は 治療の抗癌剤だから 強いはずです 
副作用で 辛い姿を母に見せたくないんだと思います 母のことが大好きだから・・・。

大学病院では そう長期の治療入院は無理だろうからと 父は ○○病院へ行きたいんだがと
言うと その病院は 大学病院と提携?していて 父の担当医も週1必ず行っている所だったようで
すぐに その病院の院長先生に連絡してくれて 父がいい時に入院出来るように手配してくれました

週明けにも 父は 入院します

調子が良いときには 一時退院して また治療入院してという具合に出来るからね ず-と病院に居なくていいよ 外にも出掛けてねと先生から言われ 環境の良い(横には大きな川が流れてて 自然がいっぱいで温泉付きだよ)病院で これから 父は抗癌剤治療を始めます

進行を遅らせて 願わくば 消えてしまえ---と願うばかりです

父は母が居ないと駄目なので 母は私が支えます それしか出来ないことが歯がゆくて
涙がいっぱい出てきます

今日だけは・・・・ 
いっぱい泣いて 明日からは いつものように自分らしく生きようと思います
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-05-20 17:34 | 父ちゃん頑張れ!