CHIZU BLOG

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

グランメッセ熊本 キャンピングカー&トレーラーフェスタ

ずーと欲しい熱にうかされている バーストナー社のキャンピングカーで
びぱぱがその中でも これがいいっというI665という車種も見れるという話を聞いていたので
見に行ってきました (あまりの興奮に写真がブレブレマックロケでしたのでリンクで見てみてね)「665」というのは全長の長さです 
ドイツ車で 一番の魅力は私から見てもわかる内装の広さとデザインの良さまた収納かな
外観もパノラマビューといった視界の良さも素敵♪
そう 本当にこの車気に入ってるのです やっぱり他のキャンピングカーのブースを見ても そそられなくて これしかないのです
が・・・一番の難点は そう 金額の問題 ただそれだけですっ!!
ちなみに こちら 税込み1100万 これに登録費やナビゲーションとバックアイカメラを付けると
う~ん1200万ってとこかしら ルルルル~
半分を頭金としても600万はローン・・・・うぅぅぅん嫌だっ!っていうか無理っ!絶対無理っ!!
自走式のキャンカーにこだわるのは 非現実的だわよっ! いつまでたっても1200万の壁は
乗り越えられないものっ! 考える月日が無駄だわっ!
1200万を見てると その隣の200万円代のトレーラーが 天使様に見えてくる((^-^))
考えれば トレーラーの良い点は沢山ある
牽引車は普段使えるんだし トレーラーを置いてキャンプ場から温泉とか買出しとか動けるし
なんていっても1200万の6分の1の金額は すばらしいっ!
可愛いデザインで私がコロッといきそうになったのが こちら♪
c0017311_10462846.gif

価格は220万円 これに発電機とかかれこれ必要な物を入れても300万にはならない
中も びぱぱ&私とワンコなら 十分かな~
でも びぱぱは お気に召してない・・・
c0017311_1049367.jpg

そして前回も見て びぱぱが一番気に入っていたトレーラーがこちら
FRP構造というのも びぱぱは一目置いてる(チンプンカンプンな私)
それに外側にワンコの足洗いが出来るようにシャワーがついてたりしていてブースのMさんに
話を伺うと ラブを飼っていて 12月28日に虹の橋を渡ったそうで 目にいっぱい涙をためて
話してくださって その場で赤い目の私たち3人・・・・
320万の価格の中に発電機なども入っていたので 上のトレーラーより チョイ高めだったけど
、トレーラーなら こちらが一番気に入った
やっぱり 人との出会いも大事な要素だもんね Mさんなら 今後 このトレーラーを買っても
安心していろいろ聞いたり教えてもらえるかな

と言う事で 帰って びぱぱにどれが良いの?と聞くと
「一番は やっぱりキャンカー(身の程知らず目っ!)で、2番目がT.Globeのトレーラー」だそうな。

だから びぱぱよっ!
1200万我が家にはないよっ!!(爆)

私はMさんに 詳しい内容と見積もりをいろいろ聞くことにしてみよっと。
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-27 19:30 | つぶやき

嫌われ松子の一生

27日から公開される 【嫌われ松子の一生】 の原作を読み終えたのが午前3時
「松ちゃん もう少し上手く生きられんかったん?」 そんな思いが心にいっぱい・・・

松子の出身地 福岡県の大野島は佐賀県県境にあって 筑後川という川が流れています
この川には単線の電車が通っていて 懐かしいなぁ 高校時代の私の好きな先輩は
この電車で通っていて松子と同じ大野島の人なのでした 同じ大野島の同級生の男の子に、この先輩の家に連れて行ってもらったことがあって その時に この電車に乗ったなぁ
結局私の先輩への恋は儚く散って 協力してくれてた この男の子を好きになったりして(^^;)
淡い思い出がある地です
本の中にはよく知った地名が沢山出てきました
ただ松子は 帰りたくても帰れなくて 東京で死体で発見されるのです

松子の遺体を引き取った弟 東京に住んでいた息子 笙に松子のアパートの引き払いを頼みます この時初めて父に妹がもう1人いたこと(久美という妹だけだと思っていた)を知ります
初めは50過ぎの独身女が東京のアパートの一室で それも殺されていた そんな叔母松子は
きっと荒んだ生活の果て そんな最期でもしかたないと思われる人だったんじゃないかと笙は思っています

松子がよく泣いていたのを目撃された荒川の土手に立った時
笙は自らも溢れるものを感じます その荒川の風景は故郷の筑後川にとてもよく似ていたから。 この川を見て松子は泣いていた
そこから笙は松子の一生を辿ることになるのです

公式サイトにある松子の一生は
昭和22年 0歳。 川尻家の長女として福岡県に生まれる。
昭和30年 7歳。 幸せを夢見る明るい子供時代を過ごす。
昭和46年 23歳。 担任を務める中学校で窃盗事件。教師を辞職。
昭和46年 23歳。 作家志望の八女川と同棲。暴力にあう。
昭和46年 23歳。 八女川、踏切自殺。
昭和47年 24歳。 八女川の友人、岡野と不倫。妻にばれて破局。
昭和48年 25歳。 中洲のソープ嬢になり、店のトップに。
昭和49年 26歳。 同棲中のヒモ、小野寺に裏切られ殺害。自殺未遂。
昭和49年 26歳。 上京。理髪店の島津と同棲中に逮捕される。
昭和49年~ 刑務所に服役。8年後に出所。
昭和58年 36歳 教え子、ヤクザの龍と再会。同棲。
昭和59年 36歳 龍、逮捕され刑務所へ。
昭和63年 40歳 出所した龍と再会。龍、再び逮捕され服役。
平成元年~ 一人暮らしの引きこもり生活。
平成13年 53歳 荒川の河川敷にて、死体で発見される

うわ~ やっぱり荒んでるぅぅぅ
でも原作を読み終えたとき この1つ1つのプロセスを松子は必死に幸せを求めて生きたのが
わかります ただただ 「松子ちょっと待った! 松子その一言言っちゃ駄目! 松子 その言葉に甘えなよ」 そう言って肩を押してあげたい気持ちでいっぱい・・・

松子の最期に向かう場面は とても切ないですが
決して松子は 嫌われ松子じゃなかった

機会があったら是非原作 読んでみて下さいね
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-24 12:06 | つぶやき

フラワーパーク天瀬 大分県日田市

先週はフニタン単独でのお出掛けだったので ご立腹なスニアイも一緒に
フラワーパーク天瀬に行って来ました ここはサルビアとコスモスの時期に一度来て
とっても広大な景色と 山の上ということもあって空に近くて 気持ちの良い場所で
また花の時期に行きたいな~と思ってたのです
今回はストロベリーキャンドルとビオラ・ポピーなどが出迎えてくれました
c0017311_10544281.jpg

風に揺られて ニャンコの尻尾のようでした(^-^)
自然な感じで植えられているので 空の青と山の緑に とっても馴染んでました
c0017311_1056225.jpg

お馴染みの フニタンのゴロゴロも炸裂 いっつもこうやってドロドロになってます
ビオラの横には お馬さんのタロウくんがいるのですが のんびりムシャムシャ草を食べてます
で、 こっちもムシャムシャ食べて呑んでるし(^^;)
c0017311_10584698.jpg

テーブルの中央に七輪をセットして炭火でBBQが出来ました♪
全て用意してあるので 手ぶらで行ってOKです 食材も売店にあります
私達はセットになってるものを1つ買ったのですが おにぎりも付いていて お腹いっぱいでした♪ 特にホルモンはプリンプリンでジューシーで美味しかったですよぉ
c0017311_1111740.jpg

ここは 他にもキャンプサイトもあるし 園内を走れるゴーカート(黒ラブを助手席に乗せて走った方もいるそうです)草スキーや遊具もあるので ちっさな子供さんも楽しめます

 スタッフのKumaさん スニ達にお水を持って来てくださったり
これからワン連れの方達に どんな事をすれば楽しんでもらえるか 色々考えて下さっていて
とっても嬉しい限りです♪

これから紫陽花の綺麗な季節です また行ってみようね♪

********フラワーパーク天瀬のHPのコンテンツ「空庭ライフ」に、この日の様子が綴られています♪ びぱぱと私も登場してますので こちらを!
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-21 23:50 | ワンと一緒に出掛けよう

リネンとコットンの組み合わせ

また新たなマイチクチクブームの私です(^m^)
今回は あまっている ハギレ布と リネンの糸で編んだパーツをパッチワークして
1つの物を作るということです♪

まずは 組み合わせを考えてパーツを裁断します ニットの部分は 季節の事も考えて
今回は亜麻(リネン)を選び チクチク手編みしました いろんな編み型を ちょっと入れてみたりしてます
c0017311_10123196.jpg


次に これらをパッチワークして1つの布地に仕上げます
まめにアイロンをかけるとキレイに仕上がります(わかっちゃいるけどアイロン苦手です)
裏地には 赤のチェックを使ってます
c0017311_10153482.jpg


そしてこれを縫うと 完成♪ファスナーもつけました う~ん何を入れようか♪
隣のは 巾着です あとは入り口の始末をして紐を通します

ニットを組み込む事で 柔らかい雰囲気になるし 底の方にニットを入れると
フワンフワンして デジカメとか傷になって欲しくない物を入れるのに良いかも♪

この布 どこかで見たぁ~ これは前回友達の子供服を作った時の ハギレです(^^)
c0017311_1019219.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-18 10:19 | チマチマ作る

フニちゃん誕生日 第二弾 呼子ジーラに乗る

お誕生日記念として フニタンだけを連れて お出掛けしてきました
たまには ゆっくりフニタンとしようね~
だけど やっぱり一人ぼっちになる事のないフニタンなので 車に乗せても
「あ゛--一人ですかぁ 寂しいですよぉ 何処へ行くんですかぁ」とドヨヨンムード・・・
天気も良いんだから クズクズしなぁい 出発よぉ!!

気持ちの良い青空だったので 海沿いへ行こうと 呼子港へ♪ここは活イカやイカシューマイが有名なのですよぉ朝市も♪
で もう1つ有名なのが マリンパル呼子から出るジーラという海底探検の出来る遊覧船!
鯨の形をしていて お腹の底は海底を覗けるようになっていて 大人気なのです
いつも いいないいなぁ乗りたいなぁと思いながら横目にしていたのですが
思い込みはいけませんねぇ 受付で駄目もとで聞いたらOKでした♪
「抱っこなら?」「小型犬なら?」との会話はあったものの 「この子なんですけど~」と必死にアピールしたらOKでした♪ スッカリ乗れる事に大喜びの私建ちなのに フニタン ビビってます
c0017311_11105287.gif

イヤイヤしてやっとの思いで 乗り込むも 腰はひけてるし 固まってました(爆)
c0017311_11125617.jpg

船底の 探検室はこんな感じで 広かったです なんかワクワクでしょ
c0017311_11142490.jpg

20分ぐらい走って お魚スポットに到着 ここで船のエンジンが止まって しばし 海の底を
楽しみます~ お魚いるかな~
c0017311_11152530.jpg

すごい いるぅぅぅぅ!!!
メチャメチャ楽しいっ!!!
こんなに魚が生きているんだねぇ 改めて自然ってすごいな~ 底の方には大きな魚もいっぱいでした
c0017311_11163974.jpg

子供たちにも大人気だったのが クラゲです
この時期にも沢山いるんですねぇ 優雅にフワフワしていて 天然の水族館は大満足でした
c0017311_11175182.jpg

船の中で仲良くなった3歳のお友達
同じ5月生まれの誕生日プレゼントとして乗船していて 名前も「ふさえちゃん」で
ふぅちゃんと呼ばれていました♪
ちっちゃなお友達が仲良くしてくれた事で 大型犬が乗船していても大丈夫なんだなと
周りの方々が思ってくれたようで ふぅちゃんに感謝です(乗るときに1人 犬が怖いって言ってた女の子がいて 「やばいぃぃ」と思ってたけど その子とも仲良くなれたよぉ)
ってフニタン 一番上の良い場所に乗ってるしぃ(^^;;)))

本当に楽しい探検が出来ました 帰りは波田岬で さざえのつぼ焼きを食べて
唐津の海を楽しんで帰ってきました
エッ 泳ぎの特訓は?って いゃんフニタン聞いちゃ駄目だよねぇ(笑))))

遊覧船ジーラ ワンコ無料でした♪
OKでしたが 受付で再度確認してみてくださいね 
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-14 11:03 | ワンと一緒に出掛けよう

フニちゃん誕生日 第一弾

明日14日は 我が家のイジイジいや可愛いフニタンの6回目の誕生日です
また1年 病院に通うことのないように そして時折起こすボイコットがありませんように
元気でありますように~

そして今年のケーキは いつもの私の下手っぴケーキでは可哀相なので
今回は ワン友達であるアンディ君のパパがシェフである フレンチレストラン ミウ
ワンコケーキを注文していました*^^* 憧れのミウ いつか そちらへ~と思うんだけど
このケーキを食べる姿を見たら・・・・ ミウ出入り禁止かも(^0^;;)
すごい勢いで食べてしまいました♪

もちろんケーキを箱から出した途端 ビースニフニアイは理性を失い
静止も聞かず 写真どころの騒ぎではありませんでひた(恥)))
やっと撮れていたケーキの写真も暗くて(涙)
c0017311_10542046.jpg


これじゃぁミウのケーキの良さがわかんないじゃんかぁ~(シェフ&みうさん ごめんよぉ)
でも それだけ美味しかったってことですぅ~

では そんな様子をムービーでご覧下さいね 

***ハッピィバースデー フニタンの巻***

***ウマウマ ミウケーキの巻***

---------------------------------------
フレンチレストラン ミウのHP
アンディ君のHP
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-13 10:57 | ビースニフニアイ

ただいま ただいま~

山口県を抜けて九州に入ったところで雨が降ってきました
散策している間に降らなくて良かったですぅ
そして お昼過ぎには 父母ちゃんのお家へ到着!
すでに車の音で帰ってきたのを察知したフニちゃんが家の中でギャオンギャオン言ってるのが
外からで聞こえてますぅ
では ドアを開けますよぉ!開けちゃいますよぉぉぉ!!
ただいま~!
黄色のTシャツを着ていて びぱぱにベロベロしているのがアイゴンで
ギャンギャン抗議しているのがフニです
ビートとスニはそんなフニアイが怖くて近寄りたくても近寄れません(笑)
は--------い 留守番ご苦労様♪
次のお出掛けは 一緒に行こうね(^-☆)

あっという間に 終わったGW

みなさんの楽しいGWの様子も聞かせてくださいねぇ
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-07 10:56 | ビースニフニアイ

山口県 秋芳洞、秋吉台

広島を出て 山口県は秋吉台巡りをするために近くの道の駅おふくで
温泉に浸かり ここで車中泊しました
以前鹿児島でスニフニアイも一緒にボルボルの後ろに寝たときは 狭く感じたのに
今回は2人だと結構余裕だね~ 温泉で疲れをとって 地元のお豆腐やら魚で地酒にビールにと美味しい物食べて 父母ちゃんへ電話
「スニフニアイちゃん無事?」
「フニちゃんとアイちゃんはね・・・」 話はこうです
父ちゃんがビートとスニのゴールデンコンビを担当
母ちゃんがフニと愛のフラットコンビを担当したようで これで散歩へ出かけたようですが
そこで運悪く 放し飼いのワンコに遭遇してフニアイがリードを引っ張ったらしいのです
母ちゃんは倒されるんじゃないかと思ってリードを放したらしい(怒)
もうここまで聞いて私は気が気じゃない~
そしたら その放し飼いのワンコを追ってフニアイは行ったらしく結局は2周りぐらい そのお家を見回って 帰って来たそうな・・・
もう不安~絶対リード放さないでくださいぃぃぃ(涙)

車中泊して朝6時に出発し名水の弁天池を見て秋吉台のカルスト台地へ
c0017311_10502446.jpg

この岩?が延々と続いていて 同じ広大な景色でも熊本の阿蘇の景色とは全然違っていて
もうず-----------------と この景色が続いているのは ちょっと怖かったです
(あっ。デジカメ この1枚だけ撮れて また沈みました)
ここを抜けて 秋芳洞見物へ 何千年の月日をかけて出来た自然な風景の中は
ヒンヤリしていて暗くて 水滴のひとつひとつで削られて出来た千枚岩など
とても神秘的でした

ここから下関までは1時間もかかりません
お天気の具合も悪くなってきたので スニフニアイちゃんの元へ向かいます
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-06 10:40

広島県 呉市→山口県 秋吉台へ

5.6日と びぱぱが 広島県呉市にある戦艦大和を見に行きたい!というのだけど
中はワンコはNGだという・・・どおするか・・・
四国旅行から帰ってきた父母ちゃんが「スニフニアイちゃんぐらい私らで見れるよぉ」(ホントかな~) 考えてみると3人を残して泊まりで留守にすることなんて 今まで1度だけ。
その時は北海道だったので 訓練士さんのペットホテルへと初めて預けたのだけど
案の定スニフニはトイレするにも四苦八苦だったようなのよねぇ(^^;)
父母ちゃん ビートとはペースが違うんだけど大丈夫かっ!
留守を気づかれないように 朝6時には出発してしまった私たちです留守番頑張れよぉ~

途中に住んでいる山口県の弟に電話するとGW中は仕事だと・・・で「これから広島?すごい混んでるよぉ フラワーフェスティバルと岩国では米軍基地が子供の日で開放になってるから」
話の通り岩国IC出口は長蛇の列でした
広島市内もこんなんかなぁと不安ながらもICを降りると 規制はかかっているも呉市の港町まで10時過ぎには到着出来ました
あ゛--------!大和ミュージアムの入場口は建物を一周するほどの行列(T0T)
そして中も モコモコのムシムシで 展示物なんかも見るのに一苦労でした(涙)
c0017311_10355476.jpg

人の頭しか見てないような気もしないが(笑) 沢山の人と今も尚 海底に眠る大和や
生きて帰れないとわかりながら 海へと向かった方たちの思いの詰った手紙などを見て
今の物豊かな日本は 本当に幸せになったのかな~と 思いながら 後にしました

ここでスニフニアイちゃん留守番させた罰でしょうか・・・
デジカメが 電源が入らなくなって写真が撮れなくなっちゃいました(号泣)

そしてフラワーフェスティバルで大混雑の市内を抜けて 山口県へと向かう私たちです
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-05 10:24 | ワンと一緒に出掛けよう

フラワーヒル菊池高原へ (熊本県)

3日に行くつもりに楽しみにしていた【フラワーヒル菊池高原】びぱぱが午前中
打ち合わせとなって 本日に持ち越し~
渋滞を覚悟して チョット早目に出発し TVのCMで頻繁に流れている その高原を目指しました
朝から好天気で スニフニアイちゃんには辛いかな~と不安ながらも
簡易冷蔵庫に沢山飲み水やらを詰め込んで 一緒にワラワラとLet's Go!!
渋滞もさほどなくて スイスイとお昼ごろには到着できました
高原なので風が冷たくて救われました(^-^)
そしてゲートをくぐると そこは萌えるような花達でいっぱいでした♪
c0017311_101563.jpg

真ん中にあるのが「フェアリーカリオン」です これを背景に写真を撮ると妖精が映る事があるというのですが・・・う-----------ん見えないですねぇ(爆)
まっ。そこは私が天使ということで 良しとしましょ(ルルン♪)
c0017311_10172021.jpg

すごいすごい ピンクのシバザクラが! 上の方は遊歩道にもなってて人が歩いてます
九州最大級の庭園だと言う事です 目がピンクに負けそうでした(^^;)
c0017311_1019825.jpg

園内は 歩いて散策して2時間ほどかかりますが 薔薇やポピーそしてこれからは
百合が咲くそうで 見ごたえ十分でした
お年寄りや歩くのがチョット・・・という方たちにはカートで散策も出来ますよぉ
大きなテントの下や 庭園の間の木陰で お弁当広げて みなさん気持ち良さそうでした♪

ワンコたちも沢山来ていましたよぉ

入園料 大人600円 駐車場無料 ワンコ無料でした

----ムービー----
フラワーヒル菊池高原をどうぞ♪
[PR]
by 4wanbesufuai | 2006-05-04 22:08 | ワンと一緒に出掛けよう