CHIZU BLOG

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アイゴンビーム受け取って♪

小学生の時にいたmixのチビの事を書いた作文で 今でも覚えてること出来事があります

担任の先生が添削して返してくれたその作文には
「チビが笑う」という箇所が 真っ赤なペンで消されていて 上から「犬は笑いません」と書き直されていました

そのことを思い出すたびに 「先生 損してるな~」と思う
きっと 笑う犬が見れない先生には こんなアイゴンビームは絶対に見れないと思う・・・
c0017311_6381360.jpg

7月に9歳になるアイゴンなんだけど 一昨日撮った写真ですが 私にはパピィみたいに見えるぅ
みんながワラワラ遊んでいるのに 私の横に座ってジィィとしていたので
「あ~ちゃん♪」と呼んだら見上げてくれた顔です
う--------------ムギュってしちゃるぅぅぅ♪

先生やっぱり絶対 損してるよぉぉぉぉ------------- 
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-28 06:44 | ビースニフニアイ

またまたAKIRAに会いに行ったよ&父の退院

私とスニフニアイで朝からビュ~ンとAKIRAに会いに行って来ました
久しぶりに にーけす一家にも会えるので楽しみ楽しみ~ っと その前に 金曜日に退院を断念した父ですが 本人の意向通りに本日 退院してしまいました( ̄へ ̄;;)
先生からは 一応大丈夫と言ってもらえたので 母は お守りで大変でしょうが お家大好き父には精神的にも良いのかも・・・
沢山のみなさんの応援のおかげで手術も術後も順調で 感謝でいっぱいです♪ 

c0017311_2138309.jpg

今日も ご機嫌のAKIRA♪ 言葉も出てきて 「マママママママ」は ハッキリ聞き取れます やっぱり最初の言葉は「ママ」だねぇ
c0017311_2141757.gif

スニフニアイにも積極的にアプローチしてきますよぉ~ その度にスニフニアイは石のように固まって されるがままです・・・と思ってみてたら スニコちゃんがぁ(▼▼/)
c0017311_21433625.gif

プレイマットの上でゴロゴロし出したので 足が危ないなぁと思ったら 見事に回し後ろ蹴り--------------ギリギリセーフってとこでした あ゛--やっぱり油断禁物ですね
c0017311_21451941.gif

にーけすままに貰った木のオモチャで 一生懸命遊び中 良かったねぇAKIRA

お昼は みんなで中華を食べに行きました♪ これまた にーけす家にゴチってもらいました(*^^*)ご馳走様でした 美味しかった~
お庭で みんなで走り回ってワン達も良い運動になったね あっ うちの子達は いつものように動きませんが(爆) なぜか フニタンはデータにもスポックにも好かれてブヒブヒ言いながらも嬉しそうでした
また集まろうねぇ 今日もありがとうな1日でしたぁ
c0017311_21492426.gif
 
c0017311_21495180.gif

c0017311_21511244.jpg

[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-26 21:54 | AKIRAと・・・♪

私の和装は オバQだったけど

久しぶりに朝からポカポカ陽気だというのに・・・
ごぉちゃんは早朝から 神社お祭りのボランティアで 川のゴミ拾いに行ってしまった
フニタンと一緒に 10時頃覗きに行くと ちょうど市長さんが挨拶中でした
春のお祭り 「ひゃぁらんさん祭り」 ひゃぁらん とは 入らない という意味で この神社の周りは川で囲まれていて 夏に向けての 水遊びの安全祈願なのです
神社に久しぶりに来たので フニタンと写真を撮ろうとしていたら 「これから結婚式で 新郎新婦が歩くから」と チャチャっと追い払われてしまいました
お祭りを見に来た人が沢山いる中 花嫁さんがやってきましたよぉ
c0017311_19155538.jpg

青い空に白無垢 赤い蛇腹の傘が とっても綺麗でした 神社には 狛犬の他にもこんな可愛いお馬さんも♪
c0017311_19175870.jpg

この後 ごぉちゃんと一緒に帰ろうと思ったら・・・
みんなで うなぎ食べに行って来る さようならと言われ ごぉちゃんからも追い払われたフニタンと私です

お家に帰ってからは AKIRAのベストとレギンスを作成♪
レギンスは完成したけどベストはまだまだ・・・ 待っててねぇAKIRA~
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-25 19:21 | つぶやき

退院断念

今日の退院ですが・・・・
その前に  昨日の夕方術後初めてのお風呂に入ることになったのです
先生からは 「シャワーのみ」と言われていたのですが しばらくしても父が出てくる様子がなく
見に行ってもらうと 具合が悪くなったみたいでした
シャワーのみなのに 絶対 調子こいて湯船に浸かったため 一気に血圧が160まで上昇し 脳みそがジンジンするぅと 一気にトーンダウン
ご飯も食べれないほどになって 今日の退院は出来なくなりました(内心ホッとしてる私)

ず-と調子良かったので 自分ではもう元気になったつもりでいても
やっぱり徐々にリハビリしながらじゃないと無理だよね

夜には血圧も脳みそジンジンもなくなったようだけど 心と体がアンバランスだった父は ションボリ

それでも26日月曜日に退院するつもりでいます

3ヶ月は車の運転はしてはいけない事 リハビリにちゃんと通うこと 前かがみの庭作業などしないことと
色々看護士さんに言われたようですが 絶対 守るはずありません

せめてリハビリ期間ぐらいは入院しててほしいのに・・・説得しても無理かな~
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-23 08:56 | つぶやき

退院すると言ったらするのだ!

父ですが・・・・ 今日見舞いに行くと ナースステーション横の談話室から
またも佐賀弁弾丸トーク中・・・。入れ替わり立ち代りお見舞いに来てくれる方たちに 術後の傷の勲章(爆)を見せながら 大盛り上がりでした

皆さんが帰ってから いきなり父が

「金曜日23日退院することにした♪」

母と私 「・・・・・。ハァ~ まだ金曜日って術後12日目よぉ 退院出来るはずないやん」

父 「先生帰ってよかって言うたもん」

母と私 「言うはずなかやん またお父さんが帰りたいって言うたんやろ? 駄目よ 開いた あばらも繋がってないのに こけたりしたらどうすんの! 一ヶ月は入院って言ってたやんか!」
父 「奇跡的な回復♪ ここにおっても もうすることないしぃ~金曜日退院する!する言うたらする!!」
母と私 「帰ってきたらいかん!」
父 「んじゃ♪家には帰らん!他のとこ行くぅ そんなら良かろうもん!」 なんかごぉちゃんっぽいでしょ(爆)
母 「どこ帰るとね?!(怒)」

父 「家の前の公民館の駐車場にテント張ってビートと住む♪」

母 「・・・・・・・・・・。」

こうと決めたら頑として通す ややこしやの九州男児です
担当の先生が見付からなかったので 本当に退院できるのか していいのか聞けなかったけど
あんな大手術して あばらは針金で留めてあるまんまなのに 退院していいのかしら?

確か ごぉちゃんが あばら3本折った時は2週間ぐらい ヒーヒー言ってたはず・・・・

父に聞いたら 「全然痛くないしぃ~」ですって(^^;))
動きを見てても そうなんです 自分でベッドから起き上がるときも痛がってないんですよねぇ
不思議だわぁ・・・・。

父 「退院したら すぐ温泉(入院する前は毎日行ってたとこがあるんです)行けるって先生言うたしぃ」

家でジッとしてるつもり全くナシです 今月いっぱいは入院しててほしいなぁ 
本当に人間の体って 切ったり外したり取り替えたりしても こんなに強いものなんですねぇ うぅぅぅ。
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-21 18:56 | つぶやき

鯉のぼり夜会♪

c0017311_2017122.jpg

父の術後も安定しているので 土日は AKIRAの鯉のぼり夜会へと行って来ました
4月になってから毎日のように ごぉちゃんは 「AKIRAの鯉のぼりは あがったか」と気になって気になって仕方ない様子でして・・・
私がペロッと 「今週末あげるみたいだよぉ~」と言っちゃったもんだから もう行きたくて行きたくて
とにかく 鯉のぼりをあげるとこから手伝いたいらしくて 「ティアラママにメールして聞いてみたら?」と言うと
ごぉちゃんの携帯のデコアニメのパーツに鯉のぼりがないらしく(絶対あると思うけど見つけられないのねぇ) それが理由で 「メール出来ない」って・・・・せからしかっ男だわ(爆)
土曜日の朝から あげるというので 仕事を早目に切り上げて午後からお邪魔してきました
すでに 立派な鯉のぼりがあがっていて ごぉちゃんの出る幕はなかったけど 青空の中 気持ち良さそうに泳いでいました
AKIRAにガッツリ髪の毛を握られて悶絶ごぉちゃんです( ̄m ̄)
c0017311_2024373.gif

お家の中でもデッキからでも鯉のぼりが見えてAKIRA良かったねぇ~
c0017311_20255887.gif

夜は ごぉちゃんが たらの芽・こごみ・わらびなどの山菜天ぷらや海鮮カルパッチョなど作ってくれて
朝も 筍のきんぴらに白菜の胡麻和えにかぼちゃの味噌汁と 腕を振るってくれました
お昼に食べた 釜揚げうどん(パパの四国出張のお土産)がツルツルコシコシで絶品でした
c0017311_20294482.jpg

ワン達は 全くAKIRAに 動じず スニフニアイも されるがままで平和に出来ました♪

2日間 AKIRAが ごぉちゃんにニコニコしてくれて 帰りの車の中 「良かった~久しぶりに会うから泣かれたらショックやぁ~て思ってたぁ」と何度も言ってました 
またすぐ会いに行くからねぇAKIRA(*^^*)
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-18 20:33 | 夜会

ジャムパン食べてます

父ですが・・・・・・

ホントに・・・もう・・・すごいです・・・・

今日行くと すでに点滴も管も1本残らずなくなっていて パジャマで傷も見えないから
ちょっと見ると 「手術したっけ?」ぐらい普通化していました(爆)))
そして スタスタと歩いてます
ジャムパン買いに行って食べてました

いいのか?

看護士さんに聞くと 何食べても もういいですよ ジャムパンもいいよぉって(^^;)

先生も恐ろしがるほど 術後の痛みもなく(あばら外れてるんだよぉ) 「順調の上の順調」

時折 白目になって 手足をブルブルしたので 最初見たときは 慌てたのですが
母から 「あれ演技だから」って(爆)))
心配してもらいたくて そうやって 時々演技して母を驚かせるのがマイブームらしいです・・・

ICUから出て安堵して号泣した母の心知らず・・・って感じですねぇ父よぉぉぉ

あんなに大きな手術をして まだ4日目・・・人間って強いものなんですね
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-16 18:46 | つぶやき

昨夜の夜が夢のように・・・

気持ちが緊張しているのか疲れているはずなのに全然寝付かれないまま朝を向かえ
緊急の呼び出しがなかったので 再出血はしなかったのかなぁと不安半分で 病院へと行って来ました
ICUの面会は 午後1時から午後2時まで 一組3人くらいまでで 5分程度しか出来ません
昨夜 ICUを出る時には 人工呼吸器が口から喉に入れられていて 痛々しかったので
ちょっとドキドキしながら 消毒服などに着替えて順番を待っていました
呼ばれて 一番奥のベッドにいますよと言われて 恐々近付くと・・・・・
そこには・・・・片膝立てて 先生と佐賀弁弾丸トークの父がいました( ̄ ̄ゝ)
すでに人工呼吸器は取れていて たくさん点滴や管は付いているものの 意識はシッカリしていて
手足もバリバリ動いてました
顔だけ見ていたら 手術前の父と全然変わらない感じで 「本当に手術したっけ?」と思うほど顔色も肌ツヤも良かったです
会話も出来て 脳への障害もありませんでした

朝10時頃 麻酔から醒めたみたいなのですが その時の父の最初の会話なのですが

父は時計を見て10時だ~と思い 8時に手術室に入ったはずなのに2時間で出てきたんだ・・・・
開腹したら ひどい状況で 手が付けられずなにもしないで閉じたんだ・・・・そうなんだ・・・

こう思ったそうで 先生にそう話すと・・・・

「丸1日過ぎてますよぉ(苦笑)」

あんなに皆心配して 出血が止らないと アタフタしてたのにぃ とうの父は全くそんな事気付くことなく(当たり前だけどさぁ) 手術していないかのように穏やかでした

痛みが出てくるのは明日ぐらいからとのことなので 覚悟しなくちゃね 父よぉ

本当に いつもの事ながら 父の生命力には感服です

ICUから出た途端 今度は 緊張が一気に解けた母が 安心して 大号泣
良かった良かったと もう子供のように ワンワン泣いて(^^;) でも吐き出させてあげようと思いました

ICUは 重篤な患者さんが入れ替われ立ち代りするところ
そこに勤める看護士さんは 本当に大変だと思う
私たちが帰るとき1人の看護士さんが声をかけてくださいました

「私2007年初めて大動脈解離で運ばれて来られた時担当した看護士です
朝 私の事覚えてますかぁと声かけたらニタ~てされたんですよぉ 担当ではないですが 知っている看護士がいると安心されると思うので 声かけしてお世話させていただきます
あの時 とっても ご夫婦ラブラブだったのが すごく印象に残っているんですよぉ」

この1コトがどれだけ 私達の救いになったか 本当に感謝でいっぱいです

順調に行くと 明後日にはICUから引越しです
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-13 18:43 | つぶやき

長い1日でした

もうスッカリ日付が変わってしまいましたが 今 病院から帰って来ました
予定では午後6時には終わるはずだったのですが 父がICUに移ったのは 午後11時40分過ぎでした
こんなに時間がかかった理由は
手術は予定通りに進み 人工血管も繋いで  止めていた血管の再建も終わって人工心肺を外したのですが
術後の出血がなかなか止まらなかったのです
最初は どこから出血しているのか なかなかわからず 背中の奥の見えにくく また扱いづらい場所だったそうで 出血が止まらないと縫合が出来ないし また ここでシッカリ止血出来ないと
再度 手術になってしまうので それはリスクが高く 避けたいことなので 血を止めることが最優先でした
ただ 出血している間も 父の血圧は安定しているとのことでした

そしてやっと11時半過ぎにICUに入ることが出来ました
麻酔からはまだ殆ど醒めてなく 術時間も長かったため 今夜は このまま眠らせておくと言われました
手足を時折バタバタしたりするので麻痺もおそらくないだろうとのことです
ただハッキリ麻酔が醒めないとわからないんだそうです

このまま 再出血しなければ 大丈夫だろうとの判断でした

今朝4時半に起き 6時には病院へ行っていたので 本当に長い1日でした

手術自体は成功しています
沢山の応援に感謝しています 1日も早くICUから出れるように(人工呼吸器が外れたら出れる)父も頑張ります
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-13 00:32 | つぶやき

手術の説明会でした

いよいよ明日に迫った父の手術・・・・。
弟が三重へ出張だったこともありギリギリの説明会でした 今回は必ず家族みんなに聞いてもらいたいと先生が仰ったので日曜日ですがしていただきました

父が行なう手術は 【上行弓部大動脈人工血管置換術】
3D画像で父の心臓を見ながらの説明で カウンセリングもドンドン進歩しているんだなぁと思いましたよぉ
心臓からは脳に向かって3本の大きな血管が出ているのですが そのヨコの部分から下に太ももまで
約70センチ父の血管は裂けています
瘤(りゅう)は コブのように丸くなっていて その3本の血管のヨコに 6センチ膨らんでいます
最初に発症した時が4センチ 2007年の11月でした
それから 経過観察して ここまで大きくなったのです

6センチだと いつ破裂してもおかしくない状態で 破裂してしまえば 即死の可能性が高いこと
助けられない命が多いとのことでした

ならば 準備万端 検査をして術式を考慮して望める体勢を作って破裂する前に手術をした方が良いとの判断です
6センチになった瘤を取り除き その部分に人工血管を入れることになります
その為には 心臓を止めて人工心肺を付けなければいけません
血液が流れている状態では手術できませんもんね
何箇所かに管を通して人工心肺に繋げて大動脈と心臓の動きが止まっている間に入れ替えて
管を外し 人工血管と大動脈を繋げ直すのです

ただ・・・ここで またしても難題が・・・・・

先にも書いたように心臓から脳に向かってる血管は通常3本なのですが
父の場合 1%から5%しかいないという とっても珍しい血管で なんと5本血管があったのです
1本は通常の3本の間に すごく細いもの もう1本は 3本の血管の裏 背中側から大きな血管がありました
どちらも脳の働きと右手の働きをしているもので この分の血管の再建もあるので
時間もリスクも高くなるそうです

他にも①出血②心不全③脳障害④肺障害⑤臓器障害⑥感染症の可能性があることを
説明してもらいました

幸い 父は若い頃からのヘビースモーカー&飲酒だったにも拘らず肺がとても綺麗だということ
他の臓器も丈夫だということなので 頑張って手術を乗り越えられると仰ってもらいました

明日は 8時前に手術室に入り午後6時終わる予定です 10時間の長丁場です

今度も 皆さんからの沢山の応援をパワーに変えて 頑張ってくれると思います
応援よろしくお願いします
[PR]
by 4wanbesufuai | 2010-04-11 19:42 | つぶやき